就学について2

 年少年中で、コーキーについてくださっていた先生が、年中の終わりに辞められた。

 ご本人は、卒園までみたかったと、本当に残念がられていたが、園にも事情があるのだろう。

 
 このY先生とのお別れは、私やコーキーにとって、かなり辛かった。

 コーキーは、言葉では表現できなかっただろうが、悲しかったと思う。

 私はというと、別れの朝3時頃から目が覚めて、涙がとまらなくなったほど。

 それでも新しい出会いは、きっとコーキーにとって素晴らしい成長につながると信じていた。


 先生が辞めて、コーキーに変化がおきた。

 園に行くのを拒む日が増えた。

 そのことで私自身、年長の一年は、苦しい日が多かった。

 コーキーの調子がいい日は私の心も晴れ、機嫌が悪く手に負えないときは、私の心は疲れきった。


 成長や他の理由もあるだろうけど、Y先生を失ったことは大きかったと思う。

 先生ご自身の自信満々なところに、ときどき圧倒され、びっくりさせられることもあった。

 でも、コーキーの居場所をつくること、お友達との中を取り持つことに関しては、スペシャルだった。

 きっと、天性のものだったんだろうな。

 本当にパワーに溢れている方だった。


 年長に上がるまで、お友達とちゃんとコミュニケーションがとれているとまではいかなくても、楽しんでいると思っていた。

 コーキーは、お友達の中にいることが好きだと思っていた。

 でもそれは、その先生の力が大きいからこそありえたことだった。

 
 今となっては、コーキーの実力がわかって良かったとも言える。


 ずっと普通級でと考えて、なんの迷いもなかった自分が立ち止まった。

 年長になってから数ヵ月後、支援学級に通うことがベストだと答えを出した。

 分けずに育てて行きたいと思い続けていた自分にとって、苦渋の選択だった。


↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

 
[PR]
by decorfin | 2010-05-12 17:20 | 就学のこと


ミレニアムBABY、元気いっぱいの女の子、ぴりか。  2004年生まれの男の子、ダウン症持ちのコーキー。   我が家のちいさなひとたちを中心に、平凡のような、そうでないような毎日を綴っていきます。


by decorfin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
家族で
おもちゃと療育
日々のこと
ぴりかのこと
コーキー幼稚園生活
コーラス
みよのお気に入り
造形教室
絵本
ダウン症や障碍のこと
心に残ったこと
就学のこと
コーキーの成長
コーキー学校生活
手話
ホメオパシー
コーキーのことば
コーキーのピアノ
未分類

最新の記事

お久しぶりの記事♪
at 2011-04-06 22:01
ちがった!
at 2011-02-22 08:30
体験入学
at 2011-02-09 09:47
自分の夢
at 2011-02-06 08:01
ちょっとちょっと!
at 2011-02-04 09:00

HP&ブログ

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧