就学について6

 思えば、どうして7月の段階で、もっと具体的にうごかなかったのか。

 支援級ができなかったら、普通学級に入ればいいさと、自然の成り行きにまかせようという考えがあった。

 それと、校長先生の優しい態度に油断していた気もする。

 でもそれは、優しいというよりも、もう結果はみえてるといった余裕の態度だった。あとから考えてみれば。

 一人の子どもとしてみてくれている気は全然しなかった。


 
 年長の夏休みに、就学について担任のM先生が言った言葉、

 「コーちゃんにとって、安心できる場所があったらいいなと思います。」

 まっすぐで誠実なM先生が言われたからこそ、胸に響いた。

 私の考え(ベストは補助付きで普通級)に賛同してくださった副園長先生の言葉よりも。


 毎日コーキーのことを、よくみていてくださっているからこそ、そう感じてらっしゃる。

 理屈ではなく、本能的に感じた。


 
 コーキーにとって、安心できる場所、心のよりどころ。作ってあげたい。

 そうなると、やはり支援級。




 いろいろ考えてる暇はない。もう12月。

 そう考えてる矢先、年末に、神戸のYUKAママが、ま~ごんママ邸に来るとの連絡が。
 
 ま~ごんママからもお誘いをうけ、就活を一緒にしているママ友と一緒に伺った。


 素敵なおうちで、お昼ごはんをよばれ、みんなでいろんな話をした。

 すごく元気をもらった。

 そのときの自分は、気持ちが萎えたり、ファイティングモードになったりと、かなり疲れてたから。

 その場所に、特別支援教育のコーディネーターさんがいらした。


 帰りの車の中で、コーディネーターさんの言葉を思いかえしていた。

 「市議会議員で、どなたか知り合いはいないの?」と。

 そのときはいないですと言ったが、そういえば、以前職場の同僚の結婚式で、お仲人さんが議員だと言っていたような・・・。

  そう思って、その同僚に電話してみた。

 するとやはりそうで、その方と会わせてもらえるよう、頼んでみた。

 彼女もすぐに動いてくれ、今度会う約束をした。


 1月に入ってお正月を過ぎてからのこと。

↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by decorfin | 2010-05-19 09:10 | 就学のこと


ミレニアムBABY、元気いっぱいの女の子、ぴりか。  2004年生まれの男の子、ダウン症持ちのコーキー。   我が家のちいさなひとたちを中心に、平凡のような、そうでないような毎日を綴っていきます。


by decorfin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
家族で
おもちゃと療育
日々のこと
ぴりかのこと
コーキー幼稚園生活
コーラス
みよのお気に入り
造形教室
絵本
ダウン症や障碍のこと
心に残ったこと
就学のこと
コーキーの成長
コーキー学校生活
手話
ホメオパシー
コーキーのことば
コーキーのピアノ
未分類

最新の記事

お久しぶりの記事♪
at 2011-04-06 22:01
ちがった!
at 2011-02-22 08:30
体験入学
at 2011-02-09 09:47
自分の夢
at 2011-02-06 08:01
ちょっとちょっと!
at 2011-02-04 09:00

HP&ブログ

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧