光の子クラブで

 8月のあたまの数日間、ぴりかは林間学校、コーキーは幼稚園のお預かり(光の子クラブ)に行ってました。

 光の子クラブは、すごくカリキュラムが充実してて、もう少し値段が安ければあと何日か経験させてあげたかったなあと思うところです。
 年長さんになって、夏休みの光の子クラブははじめての経験。手厚い先生方のおかげで、機嫌もよく、にこにこ顔で帰ってきました。


 この光の子クラブに送りに行ったときに、担任の先生と副園長先生と、話をする時間がありました。

 就学相談の資料に書きもれがあり、それを記入しに来たのですが、コーキーの就学のことで結局一時間以上は話しました。
 
 お二人とも、とても親身になって考えてくださってて、感謝です。

 私の考えを述べたところ、副園長先生は、

 「就学相談のときに、今のことをすべて話しましょう。第一希望は加配を付けての普通学級、第二希望は知的の支援級をつくってもらうこと。たとえだめでも自分の希望は言っていいですよ。」

 そのようなことをおっしゃいました。
 
 副園長先生は、コーキーを普通学級に在籍させることに賛成の様子でした。
 
 担任のM先生に伺ってみると、「私は、コーキー君が安心できる場所があれば・・・。」とおっしゃいました。やはり支援級の必要性を感じられてるのだと思いました。 
 
 まさに、私はこのお二人の意見の両方を行ったりきてる感じの数ヶ月なのです。


 副園長先生のような強気の考え(先生ごめんなさい)。理想です。

 「共に生きる」。共生のことばかり考えていた自分は、普通級しか考えていなかった。
 でもM先生は、私と同じように、毎日コーキーと接していて、私と同じように感ずるところがあるのだと・・・。

 安心させてあげられる場所。それが支援級ならば、その選択がいいのか。支援学校も又然り。

 う~ん。早くすっきりしたい。
 


 幼稚園の先生方、いつもいつもありがとうございます。

 コーキーのことを考えてくださり、ありがとうございます。

 感謝感謝です。


 *園長は、大学の院長と兼任なので、副園長が実質園長のような幼稚園です。


 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by decorfin | 2009-08-24 08:34 | 就学のこと


ミレニアムBABY、元気いっぱいの女の子、ぴりか。  2004年生まれの男の子、ダウン症持ちのコーキー。   我が家のちいさなひとたちを中心に、平凡のような、そうでないような毎日を綴っていきます。


by decorfin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
家族で
おもちゃと療育
日々のこと
ぴりかのこと
コーキー幼稚園生活
コーラス
みよのお気に入り
造形教室
絵本
ダウン症や障碍のこと
心に残ったこと
就学のこと
コーキーの成長
コーキー学校生活
手話
ホメオパシー
コーキーのことば
コーキーのピアノ
未分類

最新の記事

お久しぶりの記事♪
at 2011-04-06 22:01
ちがった!
at 2011-02-22 08:30
体験入学
at 2011-02-09 09:47
自分の夢
at 2011-02-06 08:01
ちょっとちょっと!
at 2011-02-04 09:00

HP&ブログ

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧