カテゴリ:手話( 2 )

ごめんなさい

 最近、結構真面目にブログを更新しています。

 自分の時間に余裕ができたということでしょうか。


 手話、気負いなくやってます。

 最初は「ありがとう」を覚えました。

 それからとりあえず、挨拶などを覚えたらいいかなあと思い、「こんにちは」「おはよう」「こんばんは」「ごめんなさい」などを、コーキーにみせていました。

 「ありがとう」の手話のエピソードでめちゃくちゃおかしいのがあるんですが。ブログで説明できない~~。

 
 「ごめんなさい」

 コーキーがはじめて自ら使った手話。

 コーキーは、はっきりとした口調で「ごめんなさい」を言えます。

 しかし、自分が悪いと思っても、なかなかそれを口にすることができません。


 この間も、やんちゃなことをやってくれて、叱るということがありました。

 いつものように、ふてくされてるなあと思い、そっとしておきました。

 すると、後ろから私の肩をトントン。

 ふりむくとコーキー。


 「ごめんなさい」の手話をしました。

  
 手話、口に出して伝えるのがちょっぴりはずかしいときにも使えるんですね。


 サ~プラ~イズでした。 
[PR]
by decorfin | 2010-08-02 09:07 | 手話

なんちゃって手話

 お気に入りのブログに「働く主婦のひとりごと」というものがあります。

 ダウン症をもつ娘さんがいらっしゃるんですが、療育のことやダウン症者の社会的活躍などを記事にされています。

 その主婦さんがおすすめするものに手話があります。


 結構懸念されがちなのは、手話を覚え、それをたよることによって表出言語が減るのでは・・・ということ。

 私の考えも、なんとなくそうでしたので、あまり手話は療育の選択肢にはいっていませんでした。


 しかし、理解する言語が増えることによって(どんな形であれ)、言葉を発する可能性があるならば、おのずと言葉として表出していくのだとか。

 もちろん、子どもによって、効果があるなしはあるでしょうが、試す価値ありですよね。


 そして、主婦さんの考えのもうひとつに、娘さんの職につながることもあるのではということ。

 目からうろこの考えです。


 自分の子どもが(もしくは自分が)聴覚障碍の方への支援ができたら素晴らしいことですよね。

 そして、手話で会話をすることによって、より多くの方とのつながりがもてたら・・・。

 夢は広がります。

 決して気負わず、結果的にそうなった・・・でいきたいとは思いますが。

まずは、なんちゃって手話からです。
[PR]
by decorfin | 2010-07-30 07:43 | 手話


ミレニアムBABY、元気いっぱいの女の子、ぴりか。  2004年生まれの男の子、ダウン症持ちのコーキー。   我が家のちいさなひとたちを中心に、平凡のような、そうでないような毎日を綴っていきます。


by decorfin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
家族で
おもちゃと療育
日々のこと
ぴりかのこと
コーキー幼稚園生活
コーラス
みよのお気に入り
造形教室
絵本
ダウン症や障碍のこと
心に残ったこと
就学のこと
コーキーの成長
コーキー学校生活
手話
ホメオパシー
コーキーのことば
コーキーのピアノ
未分類

最新の記事

お久しぶりの記事♪
at 2011-04-06 22:01
ちがった!
at 2011-02-22 08:30
体験入学
at 2011-02-09 09:47
自分の夢
at 2011-02-06 08:01
ちょっとちょっと!
at 2011-02-04 09:00

HP&ブログ

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧