<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

家族

 特定非営利活動法人「ロシナンテス」という団体があります。

 スーダンで医師として働く川原尚行さんがたちあげたものです。

 (スーダンは長年続いた内戦などにより国は疲弊し、国民の多くは貧困に苦しんでいます。難民問題をはじめ様々な問題が山積みになっていて、特に医療問題は深刻です。ロシナンテスはこれらの問題を解決するため、医療活動、学校・教育事業、水・衛生事業、交流事業、スポーツ事業に取り組んでいます。)

 川原医師は、外務省の医務官としてスーダンに行かれましたが、立場的にスーダンの子どもたちの治療ができません。(日本人しか診れないそう)

 ならば・・・ということで、外務省を辞め、ただの一人の医師として働く決意をします。


 私はこのことを、紳助の「行列相談」で知りました。

 世の中すごい方がいらっしゃるものだと、感動していました。

 番組の中で、紳助さんが、「何がすごいって、奥さんがすごい。」と言われていました。

 数千万の年収が、無収入になるわけですから。


 まだ幼い三人の子どもを抱え、奥さんは次の日に「私、就職決めてきたから。」と言います。

 単身赴任の上、無収入。

 「昔から、言い出したら聞かないから。」と。


 なかなかできることではありませんよね。


 そして、この奥様が、今のコーキーの担任の先生です。(すごいオチでしょ。)

 近くの小学校で支援級の先生をされていることは、前から知っていました。

 しかし、うちの学校に赴任されるとは、思いもよらず・・・。




 川原医師は、日本とスーダンを行ったり来たりされてます。

 川原家族を見ていると、離れているのに遠く感じさせない固いつながりを感じます。

 
 川原医師の最近書かれたブログの記事 → こちらから

 息子さんとのサッカー観戦や、娘さんの授業参観のことなど、ジ~~ンしまくりです。


 出会いに感謝の毎日です。

 
 先生いつもありがとう。
[PR]
by decorfin | 2010-06-30 09:24 | 心に残ったこと

おっと、またもや。

こちらは、かなりすごい雨が続く毎日。

恵みの雨もここまで降ると、災害の方は大丈夫かなあと考えます。

コーキーが登校時にはまった溝、もう完璧に改善されています。

もしもう一度はまっても、泳ぐことはないでしょう。(笑)


先週1週間、又いろんなことをやらかして帰ってきました。

男子の小便器にうんち・・・。

「コーキー君からみたら、低い男子便器は、うんちをしていいものだと映ったかもですね。たしか、どこかの国の人が日本にきたとき、これはどうやってするんだ??と疑問に思ったと言われてたし・・・。」と、先生方も、いろいろコーキーの気持ちになって考えてくれてました。

家に帰ってから、そのことをやっちゃんに話しました。

「子どもの頃のうんちネタってさ~、結構記憶に残るんだよねえ。私も1年生のとき、N君がもらしたのよく覚えてるしさ。」とかなんとかも。


そして次の日・・・。またもや小便器にうんち・・・。学ばない男・・・。
前の日は、朝先生がみつけたのですが、今度は昼休みに子どもたちが発見。

ズボンを半分下げながら歩くコーキーをみつけた子供達は、すぐにピンときて、大騒ぎだった様子。

子供達の中に、ぴりちゃんの学級の子もいたらしく、担任のK先生は、「4年生の先生たちにも報告して、子供達の様子をみてもらうことにしましたから。」と。

先生~~!感謝です~~。

ぴりちゃんへの配慮も忘れない先生方、ほんとにほんとにありがとうございます。

コーキー、うんちのことは、学んでくれよ~~~。

毎日、うんちのことでドキドキなみよでした。
[PR]
by decorfin | 2010-06-29 09:16 | コーキー学校生活

梅のある生活

 今年はいろんなところから、沢山の梅をいただきました。

 おかげで、梅関連のものをいろいろつくることができ、皆様に感謝です。

 昨日、できあがった梅シロップを子どもたちと梅ジュースにして飲みました。

 は~~。夏がきたなあという感じです。

 沢山作って、冷凍もしたので、秋くらいまではもつかな・・・。

 梅はお腹にもいいというので、子どもたちがおなかをこわしたときなどにも与えています。

 冬場までもてば、喉の痛いときに蜂蜜のかわりになめさせても良し。

 いろんな用途があって、ほんとに役にたちます。


 パンを焼くときにも、生地にお砂糖の変わりとして混ぜると、ほんのり梅の香りが。

 やっぱり梅っていいです♪

 
 今度は紫蘇♪

 お店に安くていっぱいの紫蘇をみつけた方がいらしたら、ご一報くだされまし。
[PR]
by decorfin | 2010-06-24 08:34 | みよのお気に入り

これいいわ。

 これ、今コーキーにヒットしてます!

 
a0118876_22184959.jpg


 ペンや鉛筆を持つことが好きではないコーキー。(筆はまだまし)

 いろんなものを使って、興味を引き出そうとしていますが、この「カーズ」のお絵かきすいすい当たりました。

 3月のお誕生日にプレゼントしたもので、水で何度も描いては乾きを繰り返すことのできるもの。

 お絵かきすいすい自体は、描いたものが消えてしまう点がいやで、今まであまり魅力を感じていませんでした。

 しかしこのすいすいは、付属にマックイーンの動くおもちゃがあって、なんと描いた線の水をセンサーが感知し、その上を走るんです。(車大好きなコーキーだからこそのものですが)

 マックイーンに追いつかれないように、必死で道を描いています。

 そして、あげてすぐのときよりも、今の方が好きみたいです。

 小学校で、毎日書くことが必須になり、そのタイミングで今このおもちゃがヒットしているのだと思います。

 
 そして、学校で習ってる言葉連発。「たて、たて、よこ、よこ、くるりんぱ。」

 偶然?「ま」や「う」や「き」のような文字が・・・。


 おそるべし!カーズのすいすい!
[PR]
by decorfin | 2010-06-22 22:36 | おもちゃと療育

告知っていうか

 ダウン症の告知。

 言葉が重い気がしてあまり使っていませんが、娘への告知といいますか、どう説明したか。

 ちょっとまとめてみたいと思います。

 
 コーキーが生まれたとき、ぴりかは3歳。

 3歳の子に、あらためて障碍のことについて今すぐ話さないでいいと選択。

 「ゆっくり育つ子なんだよ」ということだけ、たしかコーキーが1歳になる前には話しました。

 周りの赤ちゃんが、立ったり歩き出したりしていたから、ぴりかにも疑問が出てきそうだったので。


 ゆっくりさんたちのこと、ぴりかにわかり易いようにその都度説明していきました。

 
 小学校に入り、いろいろ知恵もついてきて、自分の弟がただ成長がゆっくりなわけではないと、思っていたかもしれません。

 2年生のときです。

 ぴりかに話すタイミングが訪れたのは。

 松野明美さんの次男がダウン症だということを、テレビで告知していた番組。


 それをみんなで観ていました。

 ぴ「なんかコーキーみたい。」

 私「そうね。コーキーもダウン症もってるからね。」

 ぴ「えっ!コーキーもダウン症なの?!」

 私「そうだよ。」


 興奮気味のぴりか。

 絶妙なタイミングで、ママ友から借りていた絵本、

 かこさとしさんの「うさぎぐみ こぐまぐみ」

 
a0118876_8535360.jpg


 寝る前に読み聞かせしました。

 保育園に、ダウン症の男の子が入園してきて、その子を取り巻きながらみんなで成長していく内容でした。

 
 次の日、お友だちや担任の先生に話したみたいで、ぴりかの中ではうれしいことと受け止めていたようです。

 「話すことは別にいいけど、わざわざ言わなくてもいいんじゃない?」

 その後のぴりかの行動が、ちょっと心配になったので、釘をさしておきました。


 このとき、母として、あまり上手に対応できなかったかもしれません。

 でも、弟のことを今必死で理解しようとしている娘に、寄り添っていきたいと思いました。

 
 その日の夕食後、「わたしたちのトビアス 」セシリア=スベドベリ編を、ぴりかに読みました。
 
 
a0118876_973967.jpg


 ダウン症の弟のことを、姉たちが絵本にまとめているもの。

 染色体のことなど、ダウン症の説明もわかりやすく書いていたので、ぴりかの中にスーっとはいっていったようです。


 3年の夏休みに、読書感想文は、トビアスの本で書きたいと言いました。

 私、反対しちゃいました。

 これで、賞をとって、学校放送で読み上げたいと言っていたから。

 う~~ん。コーキーが学校に入る前からわざわざ発表しなくても・・・。

 母の方が臆病になっていました。(この後、かなり反省しました。母は前向きではない発言をしたので。)


 でも、あまりにも言い張るので、書くことになりました。

 一生懸命書いていました。

 何度も書き直して、自分なりの表現で。


 学校放送には選ばれなかったけど、賞をいただきました。

 最後の文「私は弟が大好きです。」

 これには泣けました。



 幼いあたまですが、自分なりに弟のコーキーのことを理解していってます。

 できの悪い母ですが、試行錯誤の毎日ですが、子どもたちに育てられてます。


 
 楽しく過ごせる毎日に、感謝です。


 


 
[PR]
by decorfin | 2010-06-17 08:47 | ダウン症や障碍のこと

お友だち

 今日もわいわいしながら放課後遊んでいるぴりちゃん。

 けんかしたり、笑いまくったり。

 友だちのことを好きだという気持ち。

 それがすごく大事だね。

 
a0118876_163353100.jpg


 
a0118876_16341914.jpg

[PR]
by decorfin | 2010-06-16 16:34 | ぴりかのこと

雨が降っています。

とうとう梅雨到来といった感じでしょうか。

朝、ぴりちゃんとコーキーを家から見送ったあと、こっそりついていきました。

以前も記事にした、溝はまり事件の溝が気になったので。

事件の後、工事の方達が来て、何日もかけて溝の改善をしてくれました。

近所の人が、危ないからどうにかしてくれと、ずっと市にお願いしていたらしいですが、何かおきてからじゃないとほんとに動かないものですね。

コーキーの珍プレイのおかげ??で、溝が洪水になることはもうないようです。


しかし雨・・・ベランダのバラたち大丈夫かなあ。
[PR]
by decorfin | 2010-06-15 09:20 | 日々のこと

ごみ捨て

 6月に入り、私は完全におうちで子どもたちを見送ることになりました。

 ついて行きたい気持ちもありますが、ぐっと我慢の子になってます。

 でも、おうちで別れることの方が楽になってきていることも、正直な気持ち。

 ぴりかとそのお友だちに感謝です。


 先生くるまでの30分程の間は、先生やお友達の誰かしらと関わって、朝の用意などをしている様です。

 私がいない方が、学校側もいろいろ考えてくれるかなあと、少し期待してます。



 それで、いつもぴりかの仕事になっているごみ捨てを、コーキーにお願いしました。

 学校の行きしに行くものなので、ぴりかと一緒ではあるのですが、喜んで持って行ってくれました。


 コーキーにも少しずつお手伝いをさせていきたいので、まずは簡単なものから。

 まあ、機嫌に左右されるので、日によって差は大きいとは思いますが・・・
 
[PR]
by decorfin | 2010-06-14 11:01 | コーキー学校生活

梅雨のときにできること

 今朝ベランダに出てみると、ものすごい勢いで雲が動いていました。

 近くにはグレーの雲、遠くには白い雲。

 雲のことは詳しくは知りませんが、なんだか梅雨到来よ~~っと言ってる感じです。



 雨が降ったら、やっかいなことはありますが(例えばコーキーの通学など。それぐらいか・・・)

 おうちでするたのしいこともあります。


 梅雨前がらごそごそとやっていること。

 梅シーズンですので、梅シロップ、梅酒。

 らっきょう漬けもだいぶおいしくなりました。

 いちごのシロップとジャムも大量に作りました。いちごのシロップ、夏のカキ氷用にもしたいのですが、ぴりちゃんがいちごミルクを気に入って、結構消費してます。

 パンの酵母も発酵しやすくなり、パン作りもはかどってきました。

 まだまだ楽しみはあります~~。

 梅ジャムや紫蘇シロップ、味噌作りなど、やることが沢山で、わくわくしてきます。


 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


 

 

 
[PR]
by decorfin | 2010-06-13 07:51 | 日々のこと

ホメオパシー

今、ホメオパシーを勉強中です。

以前から、すごく興味がある分野でした。

ネットでレメディを買ったり本を読んいたのですが、ホメオパスの卵のきよこさんと出会い、いろいろおしえてもらってます。

先日も勉強会でした。

内容は、「はじめてのホメオパシー」

免疫力の話、すごくおもしろかったです。

湿疹・下痢・熱などの症状はどうしておきるのか、免疫のしくみなど、わかっているようでもこうやってしっかり学ぶと、ほほ~~~っということが多いです。

そして、最後にレメディのお話もしてくれました。

今家族でいろいろ使っていますが、効果を感じることが多々あります。


ママ友、きよこさんのブログです。「癒しのホメオパシー生活

ホメオパシーって何?や、ホメオパシーに興味のある方はご覧下さいね。

エネルギッシュで素敵なきよこさんに会えます♪


↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
by decorfin | 2010-06-12 07:39 | ホメオパシー


ミレニアムBABY、元気いっぱいの女の子、ぴりか。  2004年生まれの男の子、ダウン症持ちのコーキー。   我が家のちいさなひとたちを中心に、平凡のような、そうでないような毎日を綴っていきます。


by decorfin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
家族で
おもちゃと療育
日々のこと
ぴりかのこと
コーキー幼稚園生活
コーラス
みよのお気に入り
造形教室
絵本
ダウン症や障碍のこと
心に残ったこと
就学のこと
コーキーの成長
コーキー学校生活
手話
ホメオパシー
コーキーのことば
コーキーのピアノ
未分類

最新の記事

お久しぶりの記事♪
at 2011-04-06 22:01
ちがった!
at 2011-02-22 08:30
体験入学
at 2011-02-09 09:47
自分の夢
at 2011-02-06 08:01
ちょっとちょっと!
at 2011-02-04 09:00

HP&ブログ

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧