サマーナイトフェスティバル

昨日で子どもたちの夏の教室も終わり。

本格的に夏休みに突入!といった感じです。


昨日の夜は、小学校の校庭で、サマーナイトフェスティバルがありました。(横文字~~!ようは夏祭りのことです。)


小倉に住んでいると、夏になると祇園太鼓の練習が始まり、夜遅くまで町がにぎわっています。


お祭りでは、子どもたちが練習していた太鼓の披露もあり、なんだかジ~ンときました。


子どもが一生懸命に何かに打ち込む姿には、たまらない感動があります。



ステージでは、ダンスやのど自慢や手品があり、みんなそれぞれ楽しんでいたようです。


我が家族は・・・。


ぴりかはお友だちと練り歩き。


コーキーは私と一緒に出店で食べ物を買ったりして、まったり。(最初は帰ろうとしていましたが)


私はママ友に合流させていただき、普段あまり飲まないビールをごくごく。


コーキーは途中からシートの上ですやすや。



楽しい夜となりました。



(帰る前、コーキー吐いちゃって大変でした。シートの持ち主さん、ごめんなさい~~。)
[PR]
# by decorfin | 2010-07-24 09:26 | 日々のこと

夏到来

 やっと夏らしくなってきました。

 ぴりかとコーキーは夏休み。

 今日まで夏の教室で、学校に2時間いっておりますが。


 いやいや~、夏休み何しようかなあ。

 私もわくわくはしてますが、途中で煮詰まったりするんですな。これが又。(毎年恒例)


 大きな計画はありませんが、ちょこちょこ予定をいれてます。


 私のお肌はすでに小麦色・・・。

 紫外線さんと仲良くしたくないです~~~。

 
[PR]
# by decorfin | 2010-07-23 10:01 | 日々のこと

どしゃぶり

雨、すごすぎます。

バケツをひっくりかえしたような・・・とよく言いますが、まさにそんな感じです。

雷さんがならないからまだいいかあと思いますが。


今朝も、子どもたちの登校時、結構勢いよく降ってました。

コーキー君、長靴にレインコート、片手に傘を持ち、勇ましくずんずん歩いていってました。

(調子のいい日は、おねえちゃんたちより自分が前を歩き、自信満々に行くようです。)

幼稚園のときは、自分で傘を持ちたがらない。だから私といつも一緒に傘に入る。そしてあわよくば抱っこ・・・。

そんな感じで、雨の日は結構一大事でした。

なのに、この変わりよう。まだ小学生になって3ヶ月しか経ってないのに。

3ヶ月前の私におしえてあげたいよ~~~!
[PR]
# by decorfin | 2010-07-14 09:21 | 日々のこと

絵を描くのは好きでなくても

 絵を描かないと字を書くことはできない。

 成長の過程で、この理論はまちがってないと思います。

 視覚的な認知の問題だから。


 でも、コーキーのように、絵をあまり描かない子でも、少しずつ視覚的な認知能力は発達していて、いつのまにか字が読めるようになるんだと、最近のコーキーを見て思います。

 多分、お絵かきする子に比べて、その能力の発達のスピードは、かなり遅くなるでしょうが。

 
 はじめて読んだ字は「う」。小学校に行きだして、覚えました。

 そしてその後「う」という字を紙の上に書いていました。一回しか見たことありませんが。


 昨日は、沢山並んだ文字の中からさがしだして、自分の名前を読みました。

 まるまる絵で覚えているかもしれませんが、学校でしっかりおしえてもらってるおかげでしょう。



 お絵かきってすごく楽しいし、大事なことだと思ってます。

 コーキーが人の顔とか、好きなものをいつか描いてくれたら、この上なくうれしい。

 
 でも、私自身のこだわりをなくすことからはじめたいと、最近は考えます。

 
 他力本願の方が、ここら辺はいいのかもしれません。



 きっと、成長のタイミングがあるはず。

 
 ちょっとうかがっておきたい今日この頃。
[PR]
# by decorfin | 2010-07-12 09:22 | コーキーの成長

ピアノの発表会

 昨日はぴりかのピアノの発表会でした。

 演奏した曲は、ジョン・フィールドの「ノクターンNO.5」。

 短い練習期間で、よくがんばったと思います。


 今回の発表会は、ぴりかの先生のお弟子さんたちが10人集まって、その生徒さんたちの発表会となりました。

 51人の生徒さん・・・。多すぎて、終わる時間もかなり遅くなりました。

 先生から、当然のように出るようにされましたが、4月にも発表会(先生だけの生徒さんたち)をすませたばかり。

 練習期間もなく、ちょっとハードすぎました。


 ある先生の生徒さんで、ダウン症の男の子(高3)がいらっしゃいました。

 いきものがかりの「YELL」と、ベートーベンの「ソナタNO.8「悲愴」第2楽章」を右手で、先生が左手という連弾で演奏されました。

 ベートーベンのこの曲は私の大好きな曲で、よけいに感動しました。

 毎年出演される方ですが、去年より上達していたと思います。


 いつか、コーキーにもピアノが弾ける日がくるのかなあ・・・なんて考えました。



 ともかく、ぴりちゃん、お疲れ様でした!

 
[PR]
# by decorfin | 2010-07-12 08:49 | ぴりかのこと

ムシムシ~。

 毎日ムシムシしてます。

 今日はとくにそう感じます。

 さっきテレビで見ましたが、降水量が、年間で降る分にもう達したとかなんとか。


 かび対策のため、エアコンのドライをするべきか・・・。

 しかしエアコンはあまり好きではない。


 みずとりぞうさんを使ってたこともあったけど、ごみが増えるのがいや。

 う~~ん。おうちや物のために、エアコンを使わず、ごみも増えない湿気対策ってないかしら。

 
 どなたかおしえてくださいませ~~。


 

 
[PR]
# by decorfin | 2010-07-05 08:39 | 日々のこと

家族

 特定非営利活動法人「ロシナンテス」という団体があります。

 スーダンで医師として働く川原尚行さんがたちあげたものです。

 (スーダンは長年続いた内戦などにより国は疲弊し、国民の多くは貧困に苦しんでいます。難民問題をはじめ様々な問題が山積みになっていて、特に医療問題は深刻です。ロシナンテスはこれらの問題を解決するため、医療活動、学校・教育事業、水・衛生事業、交流事業、スポーツ事業に取り組んでいます。)

 川原医師は、外務省の医務官としてスーダンに行かれましたが、立場的にスーダンの子どもたちの治療ができません。(日本人しか診れないそう)

 ならば・・・ということで、外務省を辞め、ただの一人の医師として働く決意をします。


 私はこのことを、紳助の「行列相談」で知りました。

 世の中すごい方がいらっしゃるものだと、感動していました。

 番組の中で、紳助さんが、「何がすごいって、奥さんがすごい。」と言われていました。

 数千万の年収が、無収入になるわけですから。


 まだ幼い三人の子どもを抱え、奥さんは次の日に「私、就職決めてきたから。」と言います。

 単身赴任の上、無収入。

 「昔から、言い出したら聞かないから。」と。


 なかなかできることではありませんよね。


 そして、この奥様が、今のコーキーの担任の先生です。(すごいオチでしょ。)

 近くの小学校で支援級の先生をされていることは、前から知っていました。

 しかし、うちの学校に赴任されるとは、思いもよらず・・・。




 川原医師は、日本とスーダンを行ったり来たりされてます。

 川原家族を見ていると、離れているのに遠く感じさせない固いつながりを感じます。

 
 川原医師の最近書かれたブログの記事 → こちらから

 息子さんとのサッカー観戦や、娘さんの授業参観のことなど、ジ~~ンしまくりです。


 出会いに感謝の毎日です。

 
 先生いつもありがとう。
[PR]
# by decorfin | 2010-06-30 09:24 | 心に残ったこと

おっと、またもや。

こちらは、かなりすごい雨が続く毎日。

恵みの雨もここまで降ると、災害の方は大丈夫かなあと考えます。

コーキーが登校時にはまった溝、もう完璧に改善されています。

もしもう一度はまっても、泳ぐことはないでしょう。(笑)


先週1週間、又いろんなことをやらかして帰ってきました。

男子の小便器にうんち・・・。

「コーキー君からみたら、低い男子便器は、うんちをしていいものだと映ったかもですね。たしか、どこかの国の人が日本にきたとき、これはどうやってするんだ??と疑問に思ったと言われてたし・・・。」と、先生方も、いろいろコーキーの気持ちになって考えてくれてました。

家に帰ってから、そのことをやっちゃんに話しました。

「子どもの頃のうんちネタってさ~、結構記憶に残るんだよねえ。私も1年生のとき、N君がもらしたのよく覚えてるしさ。」とかなんとかも。


そして次の日・・・。またもや小便器にうんち・・・。学ばない男・・・。
前の日は、朝先生がみつけたのですが、今度は昼休みに子どもたちが発見。

ズボンを半分下げながら歩くコーキーをみつけた子供達は、すぐにピンときて、大騒ぎだった様子。

子供達の中に、ぴりちゃんの学級の子もいたらしく、担任のK先生は、「4年生の先生たちにも報告して、子供達の様子をみてもらうことにしましたから。」と。

先生~~!感謝です~~。

ぴりちゃんへの配慮も忘れない先生方、ほんとにほんとにありがとうございます。

コーキー、うんちのことは、学んでくれよ~~~。

毎日、うんちのことでドキドキなみよでした。
[PR]
# by decorfin | 2010-06-29 09:16 | コーキー学校生活

梅のある生活

 今年はいろんなところから、沢山の梅をいただきました。

 おかげで、梅関連のものをいろいろつくることができ、皆様に感謝です。

 昨日、できあがった梅シロップを子どもたちと梅ジュースにして飲みました。

 は~~。夏がきたなあという感じです。

 沢山作って、冷凍もしたので、秋くらいまではもつかな・・・。

 梅はお腹にもいいというので、子どもたちがおなかをこわしたときなどにも与えています。

 冬場までもてば、喉の痛いときに蜂蜜のかわりになめさせても良し。

 いろんな用途があって、ほんとに役にたちます。


 パンを焼くときにも、生地にお砂糖の変わりとして混ぜると、ほんのり梅の香りが。

 やっぱり梅っていいです♪

 
 今度は紫蘇♪

 お店に安くていっぱいの紫蘇をみつけた方がいらしたら、ご一報くだされまし。
[PR]
# by decorfin | 2010-06-24 08:34 | みよのお気に入り

これいいわ。

 これ、今コーキーにヒットしてます!

 
a0118876_22184959.jpg


 ペンや鉛筆を持つことが好きではないコーキー。(筆はまだまし)

 いろんなものを使って、興味を引き出そうとしていますが、この「カーズ」のお絵かきすいすい当たりました。

 3月のお誕生日にプレゼントしたもので、水で何度も描いては乾きを繰り返すことのできるもの。

 お絵かきすいすい自体は、描いたものが消えてしまう点がいやで、今まであまり魅力を感じていませんでした。

 しかしこのすいすいは、付属にマックイーンの動くおもちゃがあって、なんと描いた線の水をセンサーが感知し、その上を走るんです。(車大好きなコーキーだからこそのものですが)

 マックイーンに追いつかれないように、必死で道を描いています。

 そして、あげてすぐのときよりも、今の方が好きみたいです。

 小学校で、毎日書くことが必須になり、そのタイミングで今このおもちゃがヒットしているのだと思います。

 
 そして、学校で習ってる言葉連発。「たて、たて、よこ、よこ、くるりんぱ。」

 偶然?「ま」や「う」や「き」のような文字が・・・。


 おそるべし!カーズのすいすい!
[PR]
# by decorfin | 2010-06-22 22:36 | おもちゃと療育

告知っていうか

 ダウン症の告知。

 言葉が重い気がしてあまり使っていませんが、娘への告知といいますか、どう説明したか。

 ちょっとまとめてみたいと思います。

 
 コーキーが生まれたとき、ぴりかは3歳。

 3歳の子に、あらためて障碍のことについて今すぐ話さないでいいと選択。

 「ゆっくり育つ子なんだよ」ということだけ、たしかコーキーが1歳になる前には話しました。

 周りの赤ちゃんが、立ったり歩き出したりしていたから、ぴりかにも疑問が出てきそうだったので。


 ゆっくりさんたちのこと、ぴりかにわかり易いようにその都度説明していきました。

 
 小学校に入り、いろいろ知恵もついてきて、自分の弟がただ成長がゆっくりなわけではないと、思っていたかもしれません。

 2年生のときです。

 ぴりかに話すタイミングが訪れたのは。

 松野明美さんの次男がダウン症だということを、テレビで告知していた番組。


 それをみんなで観ていました。

 ぴ「なんかコーキーみたい。」

 私「そうね。コーキーもダウン症もってるからね。」

 ぴ「えっ!コーキーもダウン症なの?!」

 私「そうだよ。」


 興奮気味のぴりか。

 絶妙なタイミングで、ママ友から借りていた絵本、

 かこさとしさんの「うさぎぐみ こぐまぐみ」

 
a0118876_8535360.jpg


 寝る前に読み聞かせしました。

 保育園に、ダウン症の男の子が入園してきて、その子を取り巻きながらみんなで成長していく内容でした。

 
 次の日、お友だちや担任の先生に話したみたいで、ぴりかの中ではうれしいことと受け止めていたようです。

 「話すことは別にいいけど、わざわざ言わなくてもいいんじゃない?」

 その後のぴりかの行動が、ちょっと心配になったので、釘をさしておきました。


 このとき、母として、あまり上手に対応できなかったかもしれません。

 でも、弟のことを今必死で理解しようとしている娘に、寄り添っていきたいと思いました。

 
 その日の夕食後、「わたしたちのトビアス 」セシリア=スベドベリ編を、ぴりかに読みました。
 
 
a0118876_973967.jpg


 ダウン症の弟のことを、姉たちが絵本にまとめているもの。

 染色体のことなど、ダウン症の説明もわかりやすく書いていたので、ぴりかの中にスーっとはいっていったようです。


 3年の夏休みに、読書感想文は、トビアスの本で書きたいと言いました。

 私、反対しちゃいました。

 これで、賞をとって、学校放送で読み上げたいと言っていたから。

 う~~ん。コーキーが学校に入る前からわざわざ発表しなくても・・・。

 母の方が臆病になっていました。(この後、かなり反省しました。母は前向きではない発言をしたので。)


 でも、あまりにも言い張るので、書くことになりました。

 一生懸命書いていました。

 何度も書き直して、自分なりの表現で。


 学校放送には選ばれなかったけど、賞をいただきました。

 最後の文「私は弟が大好きです。」

 これには泣けました。



 幼いあたまですが、自分なりに弟のコーキーのことを理解していってます。

 できの悪い母ですが、試行錯誤の毎日ですが、子どもたちに育てられてます。


 
 楽しく過ごせる毎日に、感謝です。


 


 
[PR]
# by decorfin | 2010-06-17 08:47 | ダウン症や障碍のこと

お友だち

 今日もわいわいしながら放課後遊んでいるぴりちゃん。

 けんかしたり、笑いまくったり。

 友だちのことを好きだという気持ち。

 それがすごく大事だね。

 
a0118876_163353100.jpg


 
a0118876_16341914.jpg

[PR]
# by decorfin | 2010-06-16 16:34 | ぴりかのこと

雨が降っています。

とうとう梅雨到来といった感じでしょうか。

朝、ぴりちゃんとコーキーを家から見送ったあと、こっそりついていきました。

以前も記事にした、溝はまり事件の溝が気になったので。

事件の後、工事の方達が来て、何日もかけて溝の改善をしてくれました。

近所の人が、危ないからどうにかしてくれと、ずっと市にお願いしていたらしいですが、何かおきてからじゃないとほんとに動かないものですね。

コーキーの珍プレイのおかげ??で、溝が洪水になることはもうないようです。


しかし雨・・・ベランダのバラたち大丈夫かなあ。
[PR]
# by decorfin | 2010-06-15 09:20 | 日々のこと

ごみ捨て

 6月に入り、私は完全におうちで子どもたちを見送ることになりました。

 ついて行きたい気持ちもありますが、ぐっと我慢の子になってます。

 でも、おうちで別れることの方が楽になってきていることも、正直な気持ち。

 ぴりかとそのお友だちに感謝です。


 先生くるまでの30分程の間は、先生やお友達の誰かしらと関わって、朝の用意などをしている様です。

 私がいない方が、学校側もいろいろ考えてくれるかなあと、少し期待してます。



 それで、いつもぴりかの仕事になっているごみ捨てを、コーキーにお願いしました。

 学校の行きしに行くものなので、ぴりかと一緒ではあるのですが、喜んで持って行ってくれました。


 コーキーにも少しずつお手伝いをさせていきたいので、まずは簡単なものから。

 まあ、機嫌に左右されるので、日によって差は大きいとは思いますが・・・
 
[PR]
# by decorfin | 2010-06-14 11:01 | コーキー学校生活

梅雨のときにできること

 今朝ベランダに出てみると、ものすごい勢いで雲が動いていました。

 近くにはグレーの雲、遠くには白い雲。

 雲のことは詳しくは知りませんが、なんだか梅雨到来よ~~っと言ってる感じです。



 雨が降ったら、やっかいなことはありますが(例えばコーキーの通学など。それぐらいか・・・)

 おうちでするたのしいこともあります。


 梅雨前がらごそごそとやっていること。

 梅シーズンですので、梅シロップ、梅酒。

 らっきょう漬けもだいぶおいしくなりました。

 いちごのシロップとジャムも大量に作りました。いちごのシロップ、夏のカキ氷用にもしたいのですが、ぴりちゃんがいちごミルクを気に入って、結構消費してます。

 パンの酵母も発酵しやすくなり、パン作りもはかどってきました。

 まだまだ楽しみはあります~~。

 梅ジャムや紫蘇シロップ、味噌作りなど、やることが沢山で、わくわくしてきます。


 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村


 

 

 
[PR]
# by decorfin | 2010-06-13 07:51 | 日々のこと

ホメオパシー

今、ホメオパシーを勉強中です。

以前から、すごく興味がある分野でした。

ネットでレメディを買ったり本を読んいたのですが、ホメオパスの卵のきよこさんと出会い、いろいろおしえてもらってます。

先日も勉強会でした。

内容は、「はじめてのホメオパシー」

免疫力の話、すごくおもしろかったです。

湿疹・下痢・熱などの症状はどうしておきるのか、免疫のしくみなど、わかっているようでもこうやってしっかり学ぶと、ほほ~~~っということが多いです。

そして、最後にレメディのお話もしてくれました。

今家族でいろいろ使っていますが、効果を感じることが多々あります。


ママ友、きよこさんのブログです。「癒しのホメオパシー生活

ホメオパシーって何?や、ホメオパシーに興味のある方はご覧下さいね。

エネルギッシュで素敵なきよこさんに会えます♪


↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-06-12 07:39 | ホメオパシー

かみさまからのおくりもの

 先日、月1の絵本読みを、小学校の方に行ってまいりました。

 今回は、

 「かみさまからのおくりもの」 ひぐち みちこ

 
a0118876_1048960.jpg


 
 「なにかがいる」  佐藤雅彦+ユーフラテス

 
a0118876_10494495.jpg
  


 この2冊を読みました。

 かみさまから・・・は、ぴりかが3歳のときに読んであげていたもの。

 
 あかちゃんがうまれるとき かみさまは ひとりひとりのあかちゃんに

 おくりものをくださいます・・・


 ひとりひとりの良さがあって、それはかけがえのないもの。

 
 4年になるぴりちゃんのクラスで、今それを伝えたくなり、読みました。

 
 思春期に足を踏み入れている子どもたち、自分にしかないものを大事にしてほしいから。

 そして私自身も、他の子と比べることなく、その子だけが持っている輝きをつぶしたくないから。


 がみがみ言ってしまう自分へのメッセージとしても・・・。


 子どもたち、一生懸命聞いてくれました。

 
 そして、ほんわかなったあと、「なにかがいる」でもりあがりました。

 写真の中に何がかくれているかをあてる、クイズみたいな本です。


 やっぱり絵本読みは、メリハリがあるのがいいです。

↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
 
[PR]
# by decorfin | 2010-06-11 11:01 | 絵本

我が家の海開き

 おとといの土曜、今年初めて海に行きました。

 お初だからと、カメラを持っていっていたにもかかわらず、バッテリーが入っていないことを現地で気づき、ショ~~~~ック。

 
 はじめは、我が家の食糧拾いに行ったのですが、あまりの暑さと水が案外暖かかったのとで、泳いじゃいました。

 そしてやっちゃんは、潜っちゃいました。


 子どもたちは大はしゃぎ。

 水を得た魚?水を得た子ども?

 ずっとずっと泳いでいました。



 おうちに帰ってから、やっちゃんがゲットしてくれた海産物をみんなでいただきました。

 そして、大量に拾ったわかめ!

 わかめのお味噌汁、わかめの酢の物、めかぶとろろ、わかめの佃煮、わかめうどん、etc

 こんなにわかめをとってる私たちの体は、体のどこかにいい影響ないかしら・・・とバカなことを考えたりしてます。

 家族がきらいにならない程度にしとかなきゃです。(あとは、冷凍保存~。)

 しかし、わかめそのものを好きではないコーキー君。

 佃煮は喜んで食べてました!


 
[PR]
# by decorfin | 2010-06-07 09:24 | 家族で

運動会でした~。

 一週間前の日曜は、小学校の運動会でした。

 晴天で、光化学スモッグ注意報もなし!安心して、いろんな用意ができました。

 ぴりちゃんもコーキーも元気だし、本当に神様に感謝。


 最初の整列からラジオ体操まで、コーキーしっかりできました。

 
 そのやる気にみんなびっくりです。

 幼稚園のときの、斜め45度に首をかたむけかたまる・・・はどこへ?


 ぴりちゃんは、徒競走と棒運びとダンス。

 
a0118876_8511760.jpg


 
a0118876_9101215.jpg
 
 コーキーはダンスと徒競走と玉入れ。

 
a0118876_8565199.jpg


 
a0118876_8594335.jpg


 ぴりちゃん、ダンスのとき、めちゃくちゃ楽しそうでした。あれだけ笑ってると、見てる方も楽しくなっちゃいます。

 
 コーキーもダンス、やってました!なんか表現変だけど、コーキーの場合、そんな感じ。

 みんなの流れに沿って動けること、固まらないこと。

 それができただけで、もう200点満点~~~!なのです。

 徒競走も、一生懸命走ってました。うでをしっかり振っていたことにびっくり。

 成長したなあ・・・。



 二人とも、よく頑張りました!

 ちなみに、二人とも白組で優勝しました~~♪



 この日の夕焼け、めちゃくちゃ綺麗でした。


 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

 

 
[PR]
# by decorfin | 2010-06-07 09:07 | コーキー学校生活

あいうえお♪

 ある日の会話。

 「コーキー、学校楽しい?」

 「うん。楽しい。」


 「何やってきたの?」

 「あ・い・う・え・お!」


 お~!!勉強してるじゃん!


 コーキー、絵もあまり描かないし、線を書くのも苦手だけど、コーキーなりに学んでいます。

 一歩一歩ね。

 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-29 08:17 | コーキーの成長

自慢の弟

 

 昨日のぴりちゃんの一言。

 「ママ~。コーキーは、自慢の弟なんだよ。」
 
 車に乗っているときだった。


 「だって、ダウン症の子って、1000人に一人生まれるんでしょう。」

 外を眺めながら、「すごいよねえ。」



 うれしかったな~。

 
 「ママにとっては、ぴりかも自慢の娘だよ。この世にぴりかはひとりだけだからね。」


 と言うと、うれしそうな顔をしてた。



 ぴりちゃんもコーキーも、ママのもとに生まれてきてくれて、ありがとう。

 
 

 平凡な生活の中での、幸せな時間。


 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-28 09:11 | ぴりかのこと

バラに癒されて

昨年度、PTAで一緒にお仕事していたママ友のNさんのご自宅のお庭は、バラ園です。


ここ、もう民家じゃない!見学料とれる!(ごめんなさい。心が卑しくて)

その位素敵なんです。



「お茶でも飲みながら、バラを見にきませんか?」

こんな素敵なメールがきました。

 同じくPTAで知り合ったBさんと一緒にお邪魔しました~。


バラの香り!天然のはなかなか匂うこと、できませんよね~。

特に、アブラハムという品種のは、メチャクチャ香りが良かったです。


バラといえば、エッセンシャルオイルにすると、2mlで2万円以上します。

それを考えただけでも、なんだか贅沢な感じがします。


Nさん、素敵な時間をありがとう。


a0118876_8552754.jpg
a0118876_8565599.jpg
a0118876_858457.jpg


↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-26 08:58 | みよのお気に入り

パティシェになりたい!

 うちのぴりちゃんの夢、いっぱいあります。

 そのひとつにパティシェがあり、いつもなんだかんだとお料理しております。

 料理人ではなくパティシェ。


 昔でいうケーキ屋さん!ていう感覚かしら。

 
 ベネッセの通信講座に、”ボンメルシー・スクール”という子ども向けのお料理のものがあります。

 子ども向けの雑誌と、母用の雑誌、お料理のキットがついています。

 
 お料理好きのお子さんにはお薦めで~す。

 これは、ボンメルシーの、めちゃくちゃ簡単パンキットです。
a0118876_8404273.jpg



 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-26 08:41 | ぴりかのこと

岩元綾さんの講演会

 少し前、自分が参加する支えあいの会で、岩元綾さんと、そのご両親の講演会がありました。

 綾さんは、日本で初めて4年生大学を卒業されたという、ダウン症をもつ女性です。

 
 コーキーを妊娠中、感動のアンビリーバブルという番組で、その存在を知りました。

 (明治生命CMの秋雪君も、コーキーを妊娠中に知った!不思議な縁です。)


 コーキーを出産後、途方にくれていたとき、TVに出ていた綾さんを急に思い出しました。

 「そういえば、あのときの番組・・・。」

 ネットで調べるといくつもヒットし、まずはお母様の書かれた「走り来たれよ、吾娘(あこ)よ。」の本を購入。

 何度も何度も読み返しました。


 この本を読むことで、自分の目の前に光がさしてきました。(きっと私のような方は多いはず。)

 
 コーキーにもいろんなチャンスがあるはず。この子の未来を決めつけてはいけない。


 きっとこの子も幸せになる。



 こんなふうに思わせてくれた綾さんは、私にとって、恩人だと思っています。



 お父様のお話が1時間、次に綾さんが英語でスピーチされました。

 とてもきれいな発音でした。感動~~!


 その後、「マジックキャンディドロップ」(日本語訳を綾さんがしました)の絵本をスライドで紹介。

 
 素敵な時間をありがとうございました。

 
 綾さんにお会いできた、うれしい日となりました。



 ゆっくりだけど、あきらめず・・・。

 
 私もゆっくり頑張ります。
[PR]
# by decorfin | 2010-05-25 18:12 | ダウン症や障碍のこと

同窓会

 今日はコーキーの幼稚園の同窓会でした。

 自分のランドセルを持って、みんなに見せに行きました。

 久しぶりに、先生たちやおともだちに会って、満面の笑み。

 はじめはちょっと私に抱きついていたけど、5分もしないうちに先生の元に行って、ないしょ話?をしていました。

 
 母たちは別の部屋に行き、新生活の話で盛り上がりました。

 みんな、我が子への思いを順番に話していきました。

 母たちの同窓会でもあるんですよね~。

 みんなで話していると、なんだかこのまま、又来週から園に通いそうな気さえしました。


 6年の歳月は、母と子にとって、本当に大きなものでした。

 母にとっても、かけがえのない出会いがあった幼稚園。

 一生友だちでいたい・・・と思うママ友に出会えた場でした。


 自分の中の、ひとつの時代が終わった・・・そんな感じでしょうか。


 又、みんなで会えるといいな。

↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-22 20:43 | 日々のこと

のびろのびろだいすきな木

  昨年度、コーラスで歌った曲で、最も思い出深い・・・というか印象的なうた。

  「のびろのびろだいすきな木」

  解釈の仕方は人によって様々だろうけど、一言、だいすき~!なうたである。

  知的障碍をもつ、奈良県在住の加藤勇喜さん(当時19歳)が作った詩をもとに、医師でもあり、ジャズシンガーでもあるアン・サリーが作った曲。


  最初は、アン・サリーが好きで聞いていたけど、作詞は知的障碍を持つ青年だったと知ったとき、なんだかすごくうれしかった。

  
  どうりで、ピュアで心に響きまくるはず。

  そして、これも知らなかったこと。

  NHKハートフル展での受賞作らしい。

  ハートフル展は、YUKAのおもちゃ箱のYUKAちゃんが受賞したことではじめて知った。

  YUKAちゃんの詩にも、いつか曲がつくかも♪
             

              「のびろのびろ だいすきな木」

             ※のびろのびろ だいすきな木 
              みんなみんながすきだから
              ひとりひとりそらにむかって いきをしているよ

              のびろのびろ だいすきな木
              きみはきみは木がすきかい
              ひとりひとりそらにむかって のびているよ

              みんなみんながすき
              ひとりひとりが いきをしてるから
              おおきなおおきな木
              そらにむかって いきをしているよ

              

  
     ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-21 20:20 | コーラス

下足箱からの出発

 入学してから1ヶ月ちょっと。

 すごい勢いで成長しているコーキー。(まあ、今までに比べてですが・・・。)

 おしゃべりが増えたこと、理解力が前よりついたこと、よく歩くようになったこと。

 私から離れるのがスムーズになったこと。



 3日前から、朝は、私とおうちで別れることにしています。

 前は、おねえと友達と学校の下足箱のところでバイバイしたあと、ストーカーの私が登場。それから一緒に教室へ・・・でした。

 今はストーカーのまま見守る・・・。ということに挑戦中です。


 下足箱のところで私を待っている姿は、なんとも切なくさせられます。

 出て行きたい気持ちをぐっと抑えて見守ってると、誰かしらと一緒に教室に上がっていきます。(教室は2階です)


 コーキーの自信がむくむく育っていく。

 最近、すごく感じます。

 ↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-21 06:34 | コーキー学校生活

久々のコーラス

おとつい、久々コーラスの本番に出ました。

数ヶ月ぶりだったので、ものすごく楽しかったです。

やっぱり歌ってなきゃだめだよなあ。


去年はみんなのお世話をしていて、ひっぱっていくことに懸命だったけど、今年はのんびりさせてもらうわよ~。

は~。受身ってなんて楽。


今年度も楽しんで歌いま~す!

↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-21 06:18 | コーラス

様々な考えの中で

 就学活動を通して、いろんな方とお話して、いろんなことを考えました。

 そして、本当に勉強になりました。


 障碍も様々。進路も様々。

 自分の考えとまったくいっしょの人なんていない。

 似てるけど微妙に違うとか、全く違うとか。


 誰の考えが一番とか、誰の意見が正解とか、そんなものもないと思う。

 そのときに出したものが、答えになる。

 それが子どもにとって、良いものであれば、この上なくうれしい。


 信じたら、あきらめないこと。


 そして、自分自身が、いろんな考えを尊重できること。


 これからも、私の課題にしていきます。



 さまざまな考えの方達との歩みよりが、真に偏見や差別のない世の中へと繋がっていく、そう信じています。


 
 
 自分がコーキーを出産後、ネットでいろんなHPの先輩に助けられました。

 なるべく、明るく楽しいことを書いている方をさがして、落ち込んでいる自分を立ち直らせようとしていました。

 だから、自分のHPやブログには、あまりマイナスなことはかくまい。

 見る人が、楽しく希望をもてるようなものを書いていきたいと考えていました。


 でも、実際いろ~んなことがあります。


 就学の問題は、地域やその学校長の考え方で随分違うみたいですが、いろんなパターンがあることを、記録しておきたかったのです。

 そして、誰かの参考になればと思い、思い切って書きました。


 でも、いろんなことがあるのは、障碍のある子の子育てに限らず、子育て全般に言えること。


 親も子も、いろんなことにもまれながら、成長していく。

 
 
 大好きな子どもたちのため、日々前進です!


↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
 


 
 
[PR]
# by decorfin | 2010-05-20 11:50 | 就学のこと

就学について9

 校長先生がされたこと、それは教育委員会に連絡することだけだった。

 教育委員会の方から連絡が入った。

 「もう一度お話する時間がほしいんですが。」と。

 「そちらとお話することは、もうありません。校長と話をしている段階なので。」と私。


 ふかふかソファで話した、トップの方からの電話だった。

 すごく丁寧に話してくださったので、会いに行くことに決めた。


 ママ友と一緒に。

 話し始めてみると、何やら前向きな話。

 支援級を作ることを、一緒に考えてくださる感じ。

 
 数回話し合いを重ねた。

 
 結果、教育委員会の方の頑張りのおかげで、支援級開設になった。

 3月4日に連絡が入った。



 いろいろ思うことはあるが、結果的には教育委員会の方に感謝したい。

 校長先生への不信感はぬぐえないが、受け入れてくださったことについては、感謝すべきだと思う。


 

 この就学活動を通して、多くのことを学んだ。

 そして、多くの方々に支えられ、人とのつながりの大切さを改めて感じた。

 
 議員のKさんが一緒に動いてくださらなかったら、委員会のトップとは話し合えなかったかもしれない。Kさんにも感謝。



 一緒に就活したママ友のOがいなかったら、途中でくじけていたと思う。

 O、本当にありがとう。


 支援級開設のキーポイントとなったNさん、貴方には助けていただきました。ありがとう。

 いつも大切なアドバイスをくださる、YUKAママにも感謝です。
 

 家族のみんな、いつも心の支えになってくれていたまわりの方々、ありがとうございました。


 同士となって一緒に考えてくれた、夫のやっちゃん、ありがとう。

 

 「ママ、大丈夫だよ。」 

 ぴりちゃんのことば、どんなに支えになったことか。

 あなたには助けてもらってばかりです。


 

 みんなに感謝でいっぱいの就学活動でした。


↓ ランキングに参加してます。クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村
[PR]
# by decorfin | 2010-05-20 09:29 | 就学のこと


ミレニアムBABY、元気いっぱいの女の子、ぴりか。  2004年生まれの男の子、ダウン症持ちのコーキー。   我が家のちいさなひとたちを中心に、平凡のような、そうでないような毎日を綴っていきます。


by decorfin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
家族で
おもちゃと療育
日々のこと
ぴりかのこと
コーキー幼稚園生活
コーラス
みよのお気に入り
造形教室
絵本
ダウン症や障碍のこと
心に残ったこと
就学のこと
コーキーの成長
コーキー学校生活
手話
ホメオパシー
コーキーのことば
コーキーのピアノ
未分類

最新の記事

お久しぶりの記事♪
at 2011-04-06 22:01
ちがった!
at 2011-02-22 08:30
体験入学
at 2011-02-09 09:47
自分の夢
at 2011-02-06 08:01
ちょっとちょっと!
at 2011-02-04 09:00

HP&ブログ

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧