久々バレエ

 2週間ぶりに、バレエのレッスンに行きました。

 春休みで、平日はお子様がいるので、なかなか行けません。

 なので土曜日に、やっちゃまに子どもたちをみててもらい、行ってきました。


 相変わらず、体が硬い~!ステップついていけない~!欽ちゃんになる~!

 
 レオタードも、バレエらしい格好も用意していません。

 なんか自分の中で、もう少しバレエらしく踊れるようにならないと、レオタードも買う気がしないのです。


 あのステップが!・・・出来たら買おうかなあ。

 今はスポーツクラブで着ていた格好のまま。(ジャージではありません)


 早く、あのスタイルのいいおばさまたちみたいな、大人のバレーの服を着て、軽やかなステップをしてみたいなあ。
[PR]
# by decorfin | 2009-04-04 07:42 | 日々のこと

 春がきた~!と思ったら、最近又冷え込む日がつづいています。

 
 春って大好きなんですが、お別れの季節ということもあり、なんだか切ない季節でもあります。

 
 幼稚園でずっと一緒だったお友達が、ひとりは沖縄へ、もう一人が千葉へ。

 そして、昨年度、一緒に保護者会で活動していた会長のSSは埼玉へ。

 小学校で絵本ボランティアを一緒にしていた人も、姫路へ旅立っていきました。


 皆さんも、新生活がはじまり、きっと期待もいっぱいあることと思います。


 私も負けられません~~!


 
[PR]
# by decorfin | 2009-04-03 22:00 | 日々のこと

お別れの日

 幼稚園のママ友のTちゃん家族が、沖縄に引っ越すことになりました。

 今日がお別れの日。


 Tちゃんとは、ぴりちゃんが幼稚園に通っているときから親しくしていただき、本当に貴重な出会いだと思っています。


 コーキーが2歳で大火傷をし、1ヶ月の入院中、朝、ぴりちゃんはTちゃんちから園に通っていました。

 そして園から病院に連れてきてくれたり、おなかの子も含め、4人の子を抱えて病室に度々お見舞いにきてくれたり、本当に私たち家族の支えになってくれた人でした。

 手術の日、「絶対、大丈夫!」と言って抱きしめてくれたこと、一生忘れないよ。


 みんなに声かけしてくれて、立派な千羽鶴をプレゼントしてくれたこと、忘れないよ。


 Tちゃん、あなたがしてくれたこと、私はずっと心の中で思ってる。


 沖縄の空は晴れたら青いだろうな。

 
 Tちゃん、このうた覚えてるかな。本当はドルチェのときみたいに、うたで送り出したかったんだ。


 Tちゃんの転勤が決まったと聞いて、なぜだかこのうたが頭の中をめぐったよ。



              きみとぼくのららら


    さよならなんて いわなくても いいよね   またあえるね

    げんきで  なんていわなくても   げんきで またあえるね

    ぼくのみるそらと  きみのみるそらは  つながっているから

    おなじそらだから


    ららら  さよならのかわりに   なみだのかわりに

    ららら  きみとぼくのあいだに


    ららら  ひとつのうた
    



    今度、会いに行きます。


     
[PR]
# by decorfin | 2009-03-24 21:13 | 日々のこと

コーキー、5歳になる!

 3月20日で、コーキー君は5歳になりました。

 親指を曲げて「4さい!」と覚えたのは少し前のこと。

 今日から5歳よと、手をパ~のかたちにしても、やっぱり親指を曲げてしまう。なんて、かわいいやつ!


 まず、前日の19日は、私の母のお誕生日なので、二人分まとめてお祝いをしました。

 そして、お彼岸でもあるので、その次の日に主人の実家に行き、そこでもお誕生日のお祝いをしてもらいました。

  というのが、毎年の恒例になっています。


  新しい年を迎え、なんだか又成長した気がします。


  最近のかまって遊んで病は、すごいです。


  これって成長の証だよなあ・・と思い、たたみたい洗濯物を横目に、いっしょにダンスする母でした。



  コーキー!おたんじょうびおめでとう!

  5年間、無事に大きくなってくれたことに感謝します!
a0118876_21123316.jpg



 
[PR]
# by decorfin | 2009-03-20 20:51 | 日々のこと

おたんじょうび、前日

 S子ちゃんのママからメールがありました。

 用がなければ、午後うちにきませんか、と。


 ちょうど、お友達の個展を観た帰り、車の中でした。

 行きま~す、との返信をうち、S子ちゃんちへ。


 おうちについて、リビングに入ると、”コーキーくん、おたんじょうびおめでとう!”のポスターが壁に貼ってありました。


 え~~~~~~~!うれしい~~~~~~~~!と、またまたびっくり。

 
 S子ちゃんには、いつも本当にびっくりさせられます。

 コーキーのために、双子のK子ちゃんといっしょに作製してくれたようです。


 そして、お昼をごちそうになった後、又こそこそとするS子ちゃん。


 なにやら奥から持ってきています。

 コーキーは、それを見て、「うわ~~!」


 ろうそくを5本のせたお手製ケーキでした。

 
 S子ちゃんが、「3月20日は、コーキー君のおたんじょうびだよ。ケーキをプレゼントしたい。」と言い、K子ちゃんと一緒に作ってくれたようです。

 ケーキ、すご~くおいしかったよ。

 素敵な五歳のおたんじょうび前日でした。a0118876_8163517.jpg
[PR]
# by decorfin | 2009-03-19 21:47 | 日々のこと

さよなら、せんせい

 コーキーの補助として、2年間勤めていただいた先生が、退職されました。

 2年目からは、H君とコーキーの二人をみてくださいました。

 とにかくパワフルな方で、お年も結構いってるのに(先生ごめんなさい)、本当に丁寧にみてくださいました。

 2年の間、何の不安もなく、全面的に園にコーキーを預けることができたのは、このS先生のおかげだと思っています。

 先生が、コーキーを愛してくださっていること、大事にしてくださっていること、十分伝わってきていました。


 終園式で、私が先生に花束を贈呈しましたが、涙が止まらなくて、ママたちからハンカチやティッシュを借りまくり・・・。こんな日にハンカチの用意もしていない私・・・。

 先生が辞められることを、私なりに冷静に理解していたし、コーキーにもいろんな人に接せられる良い機会になるのではと、前向きに考えていました。

 でも、いつもそうです。

 頭と心はちがう・・・。
 

 二年間の先生への感謝の気持ちは、理屈なんかじゃなく、私の心の中にあふれ出て止みませんでした。

 

 この別れを、コーキーはどう理解するのだろうと、今日の日までずっと考えていました。

 それを考えるたびに、母は切ない気持ちになりました。

 コーキーには、前の日に言いました。

 「Yせんせいとね、あした、さよならするよ。」

 きょとんとするコーキー。

 でも、先生の写真に向かって、「さよなら。」と言いました。


 2年間、毎日、教室前まで出迎えてくださった先生は、この次幼稚園に行ってもいません。

 何日間か行けば、じきになれるだろうし、新しい生活を理解していくだろうと思います。

 コーキー君なら、大丈夫だよと言われる方も多いし、確かに私もそう思います。

 しかし、コーキーのちいさいあたまやちいさいむねで、どう考えどう感じるかを考えると、胸がたまらなく痛くなるのです。


 
 人生に、わかれはつきものです。

 今回S先生のほかにも、何人かの先生方が、個々の事情で退職されました。

 どの先生にも、ぴりちゃんのときからお世話になった先生で、感謝してもし尽くしきれないほど・・・。

 先生方の、それぞれの人生を、その先の未来を信じて歩んでいってほしいです。


 先生、ありがとうございました!

 せんせい、ありがとう!


 4月から、又新しい出会いがあります。


 親子で前進あるのみ!


 
a0118876_10334822.jpg
[PR]
# by decorfin | 2009-03-18 18:02 | コーキー幼稚園生活

バレエ

 ぴりちゃん、去年の12月からバレエをはじめました。

 体が柔らかくなりたい願望があるみたいで、なんだか楽しくやっている様子。

 発表会をしない先生のもとなので、のんびりとやっています。

 でも、子どもってやっぱりすごい!

 まだ3ヶ月ちょっとなのにステップをだいぶ覚えているし、体もかな~り柔らかくなりました。

 私に比べると・・・ということですが・・・。

 何をかくそう私もバレエをはじめたのです・・・。

 まだまだ欽ちゃんですが、頑張ってま~す。
[PR]
# by decorfin | 2009-03-04 17:49 | ぴりかのこと

ミニミニコンサート

 今日は、幼稚園で活動しているコーラスのコンサートでした。

 一年の総決算になるコンサートでした。

 今年はゴスペルにも挑戦し、みんなの気持ちも盛り上がって、MAXになった状態で本番にのぞめたと思います。

  曲目は、「未来へ」
        「ビリーヴ」
        「晴れたらいいね」
        「アヴェマリア」
        「ホーリーシティ」

        「HAIL HOLY QUEEN」
        「OH、HAPPY DAY」
        「輝きの音」
        「きみを愛してる」

 すごく楽しかったです。

 園のママたちや、卒園されたママたち、代表の先生も観にきてくださり、感謝感謝の時間でした。

 園からも毎年お花をいただきます。今年はピンクのバラでした。

 本当にありがとうございました。
[PR]
# by decorfin | 2009-03-02 20:24 | コーラス

レディスコーラスフェスティバル

 毎年この時期になると、レディスコーラスフェスティバルがあります。

 私は今、ふたつのコーラスグループで活動をしていて、そのひとつのグループで参加しました。

 歌は、「ムーンリバー」と「青い鳥」の2曲。

 今年も、多数のコーラスグループが参加し、盛り上がりました。

 舞台にあがると、適度な緊張感があり、日常の中では味わえない気持ちになります。

 来年も楽しみです。
[PR]
# by decorfin | 2009-03-01 17:19 | コーラス

お誕生会

 2、3月のお誕生会がありました。

 この日は、幼稚園のホールに子どもたちが集まり、各学年ごとのお誕生月の子どもたちが、前で発表することになっていました。

 コーキーは去年、「バス」とだけ言いました。先生が、「バスの運転手になりたいんだね。」と付け加えてくれました。

 (私は、お誕生会でコーラスとして参加することになってたので、後ろから子どもたちの様子を見ることができました。)

 
 今年はどんなことを言うのかな?と、ドキドキして見ていました。

 私にとって意外だったのですが、コーキーは「ことりぐみの・・・」と本人なりに発表しだしました。

 その間、子どもたちの中からクスクス笑う声がしてきて、コーキーの何を言ってるかわからないことに反応してるような場面がありました。


 内心、私の心は曇ったのですが、そんなことを吹っ飛ばすことがおきたんです。

 
 ことりぐみのみんなが一斉に、コーキーと一緒に、

 「ことりぐみの、〇〇コーキーです!おおきくなったら、くるまのうんてんしゅになりたいです!」と言ったのです。

 私は感動のあまり、心が震えました。

 同じコーラスのお母様方も、「あれはすごかったね。」「素敵だね。」と言っていました。

 
 お誕生会後、担任のM先生に伺ったところ、子どもたちには何も言ってないと。

 私はてっきり、「困ったら助けてあげてね。」くらいのことは話してると思ってました。


 子どもたちが、自発的にしたことだと聞き、またもや感動の嵐・・・。

 助けてあげるということではなく、自然にでたこと・・・。

 「ぼくたち、コーキー君のことばがわかるんだよ。」と、少し胸をはっているような気すら感じました。



 こんなこどもたちと、コーキーの前で、コーラスしたのは「輝きの音」と「きみを愛してる」の2曲。


            きみを愛してる


  パパとママがむかし恋をして    愛の中から君が生まれた

  きみが笑うとパパはしあわせ    きみがいるからママはうれしい

  きみを愛している   いつも愛している   こんなに愛してる

  こころから  OH、YES


  広い地球でパパに会うために   ぼくはきたんだ  愛のくにから

  ママのおなかで聞いた音楽は   宇宙のマジック 永遠の音

  パパを愛している   ママを愛している   こんなに愛してる
 
  こころから  OH,YES


  どんなときにも忘れないでいて   愛の中から君は生まれた

  これからずっと  いっしょに旅をしよう

  すてきな夢をいっしょに生きていこう


  

 
[PR]
# by decorfin | 2009-02-26 18:02 | コーキー幼稚園生活

ちぎり絵とにじみ絵

 今日は、造形教室を開きました。

 みんなの集中力が持つようにと、短い時間の作業をいくつかしようと思い、今回はちぎり絵とにじみ絵をしました。


 ちぎり絵は、色紙をちぎってはっていきますが、最初は大きくちぎってはることからしています。

 なかなか長くは続きませんが、回を重ねるごとに、少しづつでも作業時間が延びればなあと考えています。

 にじみ絵は、結構もりあがったと思います。画用紙の上で、色のにじんでいく様、透明の瓶の水に絵の具の色がついていく様は、気持ちがゆったりと、ほっこりとしていくようです。


 子どもたちはどう感じたでしょう。

 次回も楽しみです。
[PR]
# by decorfin | 2009-02-23 20:31 | 造形教室

生活発表会

 コーキー、園に入園して2回目の発表会。

 今年の年中さんは、「まじょのかんづめ」の劇をしたあと、合奏をしました。


 この、発表会前にいろんな心あたたまるエピソードがありました。


 劇の配役決めのとき、郵便屋さんに人気が集中し、コーキーが自分からなりたいと手をあげたぶたさんは、コーキー一人だけだったそうです。

 先生がみんなに「どうしようか?」と相談をもちかけたところ、S子ちゃんが先生の耳元でこそっと相談しにきたそうです。

 「ふたつ、役になれんの?」と。

 S子ちゃんは、ふたつなれるなら、郵便屋さんとぶたになろうと考えたらしいです。

 でも実際は役はひとつだけ。

 S子ちゃんは考えに考えて、ぶたになることにします。


 私は、このお話を、ことりぐみの前で先生から伺ったとき、胸が熱くなり、涙が止まりませんでした。

 S子ちゃんのママも、先生からのお話後、同様だったらしいです。


 その後、MちゃんとMくんが、「ぶたになるよ」と言って、ぶたさんは4人ですることになりました。


 先生方は、こどもたちに考える時間を与え、気長に待ってくださったと思います。

 こんなに幼いのに、自分自身で考え、ともだちを思いやる気持ちを優先にできるなんて・・・。


 たとえ本番でかたまったとしても、(去年はかたまりました!旧ブログ2008、2月参照)こんなにあたたかいドラマがコーキーを支えているなら、十分じゃないか、と思いました。



 そして、当日。

 めちゃくちゃぶたさんになりきっていました。

 ちょっと表現しにくいですが、熱演のあまり、舞台から去るのに時間がかかりました。

 それでもその間伴奏ピアノを弾き続けてくださった先生に感謝!

 Kさんのダンナ様は、「みんなで、スタンディングオベーションすれば良かった!。」と言ってくださってたそうです。

 副園長先生は「アカデミー賞ものだった!」(笑)とも。

 
 合奏は「せかいじゅうのこどもたちが」

 タンバリンを最後までがんばりました。リズムうちも随分上手になったと思います。


 本当に1年間の総決算・・・という感じでした。

  
 
[PR]
# by decorfin | 2009-02-21 14:54 | コーキー幼稚園生活

doremi~!

 我が家はよく、近所にある「おもちゃライブラリー」なるものを利用します。

 図書館のおもちゃ版なのですが、種類も豊富で療育的に優れているものが沢山あります。

 子どもたちは、ライブラリーでもよく遊ぶし、借りたおもちゃも沢山つかいます。

 写真のものは、よく借りるおもちゃで、一枚一枚のマットを踏むと音がなります。

 ドの音から、その上のドの音まで、そろっています。
a0118876_2042514.jpg



 私的には、これで遊んでいると(親も楽しむ♪)トムハンクス主演の映画「ビッグ」を思い出します。(私の好きな映画10本の指に入ります~)

 トムハンクスとおもちゃ会社の代表のおじさんが、こういうマットの上にのって「チョップスティックス」を足で演奏するんですが、私はかなりの名場面だと思います。


 と、話はそれましたが、この音が出るマットは本当に楽しいです。

 足で音を確かめながらふむとき、何かドキドキしたものを感じます。

 片足で跳んだり、ジャンプしたり、マットの組み合わせを変えてみたり。


 実際のお値段はかなり高いと思います。ライブラリーさまさまです。

 
[PR]
# by decorfin | 2009-02-20 20:44 | おもちゃと療育

ハッピーバレンタイン

 昨日、コーキーの幼稚園の同じクラスの女の子のママからメールがきました。

 「あしたのあそびのひろば、いく?」と。

 (あそびのひろばとは、園の上の短大の保育科の学生さんたちが企画する、月一回のイベントのようなもの)

 そして、その同じクラスの女の子、Sちゃんの文面もかいてありました。

  「コーキーくんS子だよあしたあたらいいものあげるからそれまでないしょ」

 
 ぴりちゃんも、横で聞いていたので、「コーキーも、おてがみ書きなさ~い。おねえちゃんのこれあげるから、持って行きなさい。」と、なにやら女の子が好きそうなキラキラした黄色い宝石のようなものをわたしていました。
 

 そして今日、あそびのひろばに行ってみると、Sちゃんが向こうから「コーキーく~ん」と走ってきました。

 「はい、チョコレート。」と。

 あっっっ!そうか~~~~~~~~!今日はバレンタインだった!とそこで気づきました。

 忘れていたわけではないのですが、Sちゃんがまさかチョコをくれるなんて考えもしなかったから、まったく結びついていませんでした。

 コーキーはキョトンとしていましたが、中のチョコを見るとにっこりしていました。


 「いまたべてもいいよ!」とSちゃん。


 満面の笑みのSちゃんを見て、私はくらくらしていました。そして、あそびのひろばの間中、涙がこみ上げてきてました。


 チョコレートの袋の中には、Sちゃんのママからこんなお手紙も入っていました。


 
 ” チョコを作っているとき
 
  S子「ようちえんのひとにあげたいな」

  母「誰にあげるの?」

  S子「〇〇コーキーくん!だって、コーキーくんスーパーマンだから!」

 
  メールのお返事を読みながら

  「ずっとよんでいたいくらいうれしい~!」


  今朝も早々とワンピースに着替えてワクワクのS子でした。     2009.2.14 ”




  Sちゃんのママに承諾を得て、お手紙を載せました。


  コーキーにとってはじめての女の子からのチョコレート。きっと、今日の日のことは一生の宝物です。

  いつもすてきなSちゃん。美人で活発で、不思議な魅力をもった女の子。

  いつも、ことばのあまり出ないコーキーの、内なる気持ちをよみとってくれる。

 
  手をつながないときもあるけど、コーキーもSちゃんのことがだいすきだよ。  

 
  ありがとう。
[PR]
# by decorfin | 2009-02-14 21:32 | コーキー幼稚園生活

トーキングカードとランゲージパル

 以前、他のマイブログで紹介するといいながらできなかったものです。


 今、コーキーは二種類のトーキングカードを使って遊んでいます。

 一つは、SONYからでているトーキンカード。これは、先輩ママのKさんがHPで紹介していて、すごく欲しかったものです。

 
a0118876_210486.jpg

 
 
 コーキーはこのトーキングカードで、物には名前がついているのだということに気づいたと思います。

 カードをとおすと、その絵や文字に関連する言葉が流れます。

 言葉が流れたあとに、自分で復唱することで、言葉を吸収していっている気がします。

 ほぼ毎日暇さえあれば、「カード~。」といって、だしてくれとせがみます。

 本当に、好きなんだと思います。

 しかし、このトーキングカードは現在廃盤で、ネットオークションなどでしか手に入れることができません。

 うちにあるものも、機械と何種類かのカードだけで(ネットオークションがんばりました~。)、

 もっとカードの種類があるのに、なかなか手に入りません。


 そこで、またまたKさんがHPで紹介していた「ランゲージパル」登場です。(トーキンカードとの互換性はありません。)

 
a0118876_2131664.jpg


 これも同じような機械で、言語・聴能訓練機器として専門機関でも使われているものです。

 ランゲージパルの良い点は、ブランクカードというものがあって、自分でオリジナルカードが作れるという点です。(もちろん既成のカードもあります。)
 

 これを使えば、SONYのトーキングカードの手に入らなかったカードのようなものを作れるし、ものすごく個人的なカードも作れるというわけです。


 我が家でも、沢山カードが増えました。


a0118876_2161277.jpg



 お正月に、家族が集まったときに、みんなに好きなコメントを入れてもらい、その後に呼び名を入れました。

 幼稚園までの道のりにあるもの、信号、園舎、先生の名前。

 いろんなもののカードを作りました。

 カードを自発的に機械にとおし、絵と音を同時に見聞きすることで、かなりの刺激をうけることができると思います。

 
 ちなみに声優は、主にぴりちゃん。これが又うまい!(親ばかでごめんなさい)

 コーキーも、ぴりちゃんの声だから又楽しいのかしら・・・。
[PR]
# by decorfin | 2009-02-09 21:12 | おもちゃと療育

お絵かき

 我が家のコーキーは、あまり絵を描きません。

 姉のぴりかは、画材を手にもつことができるようになったときから、毎日のように何かしら描いているような子でした。

 人は環境さえ整っていれば、絵を描くものだという私の昔からの考えは、かな~~りくつがえされました。

 コーキーが描くことに興味がもてるよう、さりげなくいろんなところに画材を用意したり、周りで私やぴりかが描いたりしていますが、あまり効果なし・・・。

 でも、そんな彼でもほんの少し興味を持ったのが絵描きうた。さすが、音楽好きなところが活きてます。

 それと、クリスマスにこどもたちにプレゼントした、イーゼルのボード。

 まあ、ときどきですが、コーキー絵を描いてます。

 絵を描くことは、字を書くことにもつながります。

 絵を楽しく描けるようになり、そこから文字の世界にも広がってくれればなあと考えます。a0118876_11443732.jpg
[PR]
# by decorfin | 2009-02-08 11:44 | おもちゃと療育

遊園地へ

 今日は行楽日和でした。

 それで、家族4人で近所の遊園地へ行きました。

 乗り物に乗るよりも、ぼよんぼよんする広場(説明しにくい~~)で遊ぶ方が楽しかったみたい。

 ちなみに、母もぼよんぼよんしました。


 今日からこちらのブログを使います。

 相変わらずのゆっくり更新ですが、どうかお付き合いくださいませ。a0118876_1083091.jpg


 
[PR]
# by decorfin | 2009-02-07 20:01 | 家族で


ミレニアムBABY、元気いっぱいの女の子、ぴりか。  2004年生まれの男の子、ダウン症持ちのコーキー。   我が家のちいさなひとたちを中心に、平凡のような、そうでないような毎日を綴っていきます。


by decorfin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
家族で
おもちゃと療育
日々のこと
ぴりかのこと
コーキー幼稚園生活
コーラス
みよのお気に入り
造形教室
絵本
ダウン症や障碍のこと
心に残ったこと
就学のこと
コーキーの成長
コーキー学校生活
手話
ホメオパシー
コーキーのことば
コーキーのピアノ
未分類

最新の記事

お久しぶりの記事♪
at 2011-04-06 22:01
ちがった!
at 2011-02-22 08:30
体験入学
at 2011-02-09 09:47
自分の夢
at 2011-02-06 08:01
ちょっとちょっと!
at 2011-02-04 09:00

HP&ブログ

以前の記事

2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧